moraea pritzelianaモラエア プリッツェリアナの芽が育っていく。

一昨年の秋に蒔いて、昨年発芽していたmoraea pritzelianaが今年も伸びてきました。くるっくるの芽です。これが見たかった!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タネは南アフリカのSilverhill Seedsから買いました。なお検疫で全て開封されていました。よく見ると巻いていない葉っぱもいます。個体差?

なんでも、南アフリカの球根植物ケープバルブは「種を蒔いた年に発芽しなくても翌年になって発芽することがある」そうで、実を言いうと、昨年発芽して育って夏越しして今年も発芽したのか、今年初めて発芽したのか区別がつきません。しばらくこのまま育てているしかないと思ってます。球根もきっと小さいだろうし、掘り返して見つけられるのかどうか不安です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。